便秘によく効く!リンパマッサージで内臓疲労ケア【便秘編】即効

便秘に効く具体的なリンパマッサージ方法

腸や胃の機能が低下して、
毒素や老廃物がカラダの中に溜まった状態では
おなかにハリが出てしまい
とても辛い便秘の症状が出てしまいます。

お肌の荒れやカラダのコリ、肥満の原因になり兼ねません。
病気の原因にもなるので放置はとても危険なのです。

便秘の為、
お薬に頼られる方もいらっしゃると思います。

ですが、お薬はカラダにとって本来は必要の無いモノ。
出来るだけ避けましょう!

ぽっこりお腹で普段履いている

スカートやズボン・パンツがキツかったりと
オシャレにも影響が出てきます!

腹部のリンパとツボを刺激して
お腹をスッキリさせましょう☆

内臓疲労ケア【便秘編】

※基本手技をもう1度見ておく場合は↓

適切な順番で行うマッサージ方法

1.天枢を押す

【押す/四指】

天枢(てんすう)というツボがあります。
場所はおへそから外側へ指3本の位置にあります。

天枢に親指以外の四本の指を置きます。

そして指のはらでゆっくり押して
5~10秒間キープします。

※画像参照 オレンジ色点

◎5回程度繰り返します☆

胃腸機能の回復や向上が期待できます!

2.お腹全体を時計回りにさする

【さする/手掌】

手のひら全体をお腹に当てて時計回りにさすります。
ゆっくりと回してください!

腹部リンパ節があります。

※画像参照 赤色ライン

◎ゆっくり5周程度^^

両手で交互に回るように行ってください!
常に片手は肌に触れている事!

特に便秘が酷い場合、時間があれば可能な限り
時計回りにさすってみてください!!
出ます!!

そして、
不規則な生活を改善する事を心掛けてください^^☆

リンパマッサージを修得する事は、ごく大変だと思います。

何故なら、
毎日継続して出来る方はごく少数だからなんです。

平日はそこまで余裕が無いのが現代社会です。
土日や祝日のお休みの時に多く活用されているようです。

でも、毎日確認しながら
カラダにリンパマッサージをしてあげてください。

そこでコツコツと自分に打ち勝つことが出来れば
結果は必ず出ます。

全部を覚えなくても気になる症状や部分は
とにかく実践していきましょう!

3.石門を押す

【押す/四指】

石門(せきもん)というツボがあります。
場所はおへそから下側へ指3本の位置にあります。

石門に親指以外の四本の指を置きます。

両手を重ねると良いでしょう。

そして指のはらで上に持ち上げるイメージで
ゆっくり押し上げ5~10秒間キープします。

※画像参照 オレンジ色点

◎5回程度繰り返します☆

胃腸機能の回復を促し、
生理不順・生理痛、不妊にも効果があるようです!

4.下腹部を三角形にさする

【さする/手掌】

右手の手のひらを右ウエストのくびれに当て、

左くびれ→恥骨→右くびれの順に
三角形を描きながらさすります。

※画像参照 赤色ライン

◎ゆっくり5周程度^^

恥骨までのラインをマッサージする事で
便秘解消を効果的に促せるのです。

ツボを刺激して、
リンパマッサージで老廃物を流し、
血流を良くしてカラダを温める事が非常に良いのです。

不規則な生活を改善する事を心掛けてください^^☆

上記のマッサージですでに効果があった方が
多数だと思います。

ですが、
あまり効果が感じられない方もいらっしゃるのは事実です。

あと少し手を加えて
内臓疲労ケアをしていきましょう!

5.腹結を押す

【押す/二指】

腹結(ふっけつ)というツボがあります。

場所はおへそから
指1.5本文下側の部分を基点にして
指5本文外側の位置にあります。

※画像参照 オレンジ色点

腹結に中指と薬指を置きます。

そして指のはらで上に持ち上げるイメージで
ゆっくり押し上げ5~10秒間キープします。

◎5回程度繰り返します☆

腹痛、腹部膨満などに効果的です!

6.ウエストラインをさする

【さする/手掌】

ウエストライン全体を下から上へ少し強めでさすります。
肋骨の下付近になります!

※画像参照 赤色ライン

◎強めで2分程度^^

大腸があるので刺激が行き届く様なイメージで
行ってください!

個人差はありますが、
少しの運動も取り入れると良いでしょう。

疲労中なので、

・カラダをひねる

・10分程度のお散歩

・ストレッチ

などのライトなモノにしてください。

そして一番は、
不規則な生活を改善する事を心掛けてください^^

引き続き内臓疲労ケアで便秘を解消し、
重苦しい腹部を楽にしてあげましょう!
便秘だと太る?改善法とは!

7.左大巨を押す

【押す/二指】

左大巨(ひだりだいこ)というツボがあります。

場所はおへそから指3本分下側の部分を基点にして
指3本分左側の位置にあります。

※画像参照 オレンジ色点

左大巨に中指と薬指を置きます。

そして指のはらで上に持ち上げるイメージで
ゆっくり押し上げ5~10秒間キープします。

◎5回程度繰り返します☆

おへそに向かって斜めに押し上げてください!

8.腰骨付近を押す

【押す/四指】

左右の腰骨に両手の親指以外の指を当て
円を描くように押し回します。

3ヶ所程位置をずらしながら行ってください。

※画像参照 赤色ライン

◎強めで2分程度^^

骨盤内と大腸への血流を良くします!
強めに行う事で腸の動きが活発になります!

不規則な生活を改善する事を心掛けてください^^

内臓疲労ケアマッサージも終盤にきました!

9.鼠径部(そけいぶ)をとにかくさする

【さする/四指】

親指以外の4本の指を腰骨に当て、
鼠径部ラインを外側から内側へとにかくさすります。

※画像参照 赤色ライン

◎30秒程度^^

鼠径リンパ節へリンパを流します!

10.恥骨付近を押す

【押す/四指】

恥骨上部に両手の親指以外の指を重ねて当て
円を描くように押し回します。

3ヶ所程位置をずらしながら行ってください。

※画像参照 オレンジ色点

◎強めで5回程度^^

直腸の動きを促します!
右から左へ向かって押して行きましょう!

この内臓疲労ケア【便秘編】の
一連の流れで便秘は解消されます。

強さは個人差によって様々ですが
強めのマッサージが効果的です。

腸を活性化させる事が大切です。

そして、
マッサージ前後は白湯を飲むと効果的です^^

不規則な生活を改善する事を
心掛けてください^^☆

便秘で悩んでいる方の半数以上が足裏中央や、
かかと付近が硬くなっています。

足裏のツボは反射区で、
カラダの状態を示す鏡の様なところです。

強く押すと当然痛いです。
深く押していくと強い痛みを伴いますが、
次第に柔らかくなってきます。

即効性があるので、
足裏のツボマッサージをするとトイレに行きたくなる方が
多くいらっしゃいます!

最後は、
便秘に効く足ツボマッサージをご紹介致します。

少しでも時間がある時に押してみて下さい☆

11.大腸・小腸のツボを刺激する。

足裏の中央を画像矢印の方向へ強く押していきます!

両足行いましょう!
力を抜かずに一気に刺激します。

両親指を重ねて強く刺激します。

※画像参照 赤色ライン

痛みや硬さを感じたところは念入りに
刺激してください☆

12.胆のう・肝臓のツボを刺激する。

胆のう・肝臓のツボがあるのは

右足だけです。

※画像参照 オレンジ色部分

指先の方向に向けて押し上げます!

※画像をしっかり見て
ツボの場所を確認してください。

不規則な生活を改善する事を
心掛けてください^^☆

合わせて読みたい記事

基礎知識
知らないと損?リンパマッサージを施すメリット2
↓ 基礎知識を再確認しましょう ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事