焼き肉はウーロン茶と食べる順番で太らない!?

太らない焼き肉の食べ方がある!

こんにちは。
時間の隙間に美容情報を
集めて楽しむmieruです(^o^)v

本日はダイエットもしたいけど
お肉も食べたい!という
肉女子必見の
『太らない焼き肉の食べ方』に
ついてご紹介致します。

基本的な食べる順番

基本的な食べ方と順番を知りましょう。

よく噛まなければいけないメニューは、
炭水化物の前に食べるようにして、
血糖値が急激に上がるのを防ぎます。

焼肉で言うと、まずウーロン茶、
キムチやサラダ、野菜焼き、
お肉、ご飯もの、
この順番がベストです。

部位別や料理別の脂質量

お肉は部位によって脂質が違います。

様々な部位を、
カロリーが少なめのものから
順番に食べるようにします。

肉の次は野菜、
と交互に食べることで
お肉の食べ過ぎを防げます。

まずは、レバーやハツ、
ミノなどのホルモン類からスタート。

たんぱく質が多く脂質が少ないのです。

噛みごたえもありますから、
少量でも満足感が得られますね。
ホルモン類を堪能したら、
次はタン、ハラミや
ロースなどの赤身系を。

タンは、なるべく塩系を選び、
レモン汁をたっぷりと。

赤身系のお肉は、
脂肪燃焼の効果があり、
一説には、代謝を上げて
脂肪を燃やす働きのある
「Lカルニチン」という成分が
多く含まれています。

そして終盤。
ここでカルビや豚トロなど、
カロリー高めのお肉を。

前半で低カロリー、
栄養価の高いものを食べているので、
脂身の消化も助けてくれますし、
終盤に食べることで、
食べ過ぎも防げますよ。

ダイエット中だからといって、
この部位は食べちゃダメ、
この部位だけ食べるべき、
というのはありません。

最近ではメニューにカロリー表示をしている
店舗もありますから、
それも参考にして下さいね。
カルビ(牛バラ)は
脂質量の多い部位ですが、
網焼きにすることで、
脂質量を21%カットできますよ。

ウーロン茶と焼き肉の相性

ウーロン茶に含まれる
ウーロン茶ポリフェノールには、
脂肪を吸収するのに必要な
リパーゼを邪魔する
はたらきがあるので、
食事とともにウーロン茶を
飲むと料理に含まれる
脂肪の吸収が抑えられ、
余分な脂肪を体外に排出できます。

ですから、

【食前】にウーロン茶を
コップ1杯程度飲み、
胃を落ち着かせ、

【食後】にも飲めば、
脂肪の吸収を抑制してくれます。

さらに

【食中】に飲むと、
口の中の脂を洗い流し、
食事の味をしっかりと
楽しませてくれます。

こういった方法であれば、
大好きなお肉を食べても大丈夫。

そもそも、お肉は
たんぱく質が多く、
鉄分やビタミンB群など、
人間の生命活動に
必要な栄養素が沢山含まれています。

体の組織形成だけではなく、
体内での糖質や脂質の
代謝にも使われるんです。

しかし、食べ過ぎや
ご飯モノなど多くとっては
意味が無いので、
そこは気をつけましょう。

焼肉であれば、
網焼きになることが多いのは当然ですし、
キムチも必須です。

あとは、ウーロン茶を
食前、食中、食後と
飲むように心がけてみましょう。

焼肉を美味しく食べられる

いかがでしたか??

焼肉を美味しく食べられて、
太らないなら嬉しくなっちゃいますね。

焼き肉に行った際にはぜひお試し下さい

それでは次回もお楽しみに♪

基礎知識
知らないと損?リンパマッサージを施すメリット2
↓ 基礎知識を再確認しましょう ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事