寝ながら出来ちゃう!老廃物・リンパ流しストレッチ

寝ながら出来ちゃうストレッチ

こんにちは。
日常の片手間で美容に勤しむ、
「ながら美容族」のmieruです。

前回は理想のピーチ尻を
目指す為のマッサージ、エクササイズの
方法を紹介いたしました。

どれもとても簡単ですが、
それでもやっぱり面倒くさい…という
物臭さんの為に、今回は
「寝ながら出来ちゃう」ストレッチを
紹介致します♪

狙うは「太りやすい腰回り」のシェイプアップ!

お尻だけでなく、
腰回り全体をすっきりさせていきましょう!

腰回りには老廃物が溜まってる!

お尻のたるみ、腰のお肉、わき腹や
下腹のお肉など、頑固な老廃物や脂肪が
溜まりやすいのが腰周りです。

気になりますよね。

デスクワークなどで血流やリンパの流れが
滞りやすいことに加え、手足に比べて大きく
動かすことのない部分ですから、
一年を通して太りやすい部分です。

日頃からしっかりケアしていくことが
大切です!

▼それでは早速、その方法を紹介します▼

うつ伏せコース

うつ伏せでお腹のマッサージ&ストレッチ

①うつ伏せになり、両手をあごの下など
楽な所に置きます。

②両脚は後ろに伸ばし、両つま先を
立てて床を蹴り、体を前後に揺すります。

股関節&骨盤周りのゆがみ解消

①うつ伏せで両膝を曲げます。

②両脚を一緒に左右にパタパタと倒します。

■余裕があればヨガのポーズにもチャレンジ
※画像でCHECK!
寝ながら出来ちゃう!老廃物・リンパ流しストレッチ
①両膝を曲げてつま先か足首を両手で持ちます。

②息を吸いながら、両膝を蹴り上げるようにして
持ち上げ、体を弓なりにします。

③ヨガに慣れている方は、そのまま
前後左右に揺りかごのように転がってみましょう。

仰向けコース

■仰向けでお腹のマッサージ

①仰向けで両膝を立てます。

②両膝を一緒に左右に倒します。

お腹の奥まで刺激が響き、ほぐすことができます。

■腹式呼吸で内臓やリンパをマッサージ

①両膝を立て、仰向けで両手を
下腹に当てます。

②息を吸いながら、下腹を風船のように
膨らませます。

③息を吐き、膨らんだ下腹がペタンコに
なるまで吐き切ります。

お腹の内臓の奥には、全身の3分の1もの
リンパ節が集結しています。
腹式呼吸や内臓を動かすことで、血行やリンパの
流れを改善して整えることができます。

■手で直接お腹のリンパマッサージをする

①両膝を立てた仰向けの姿勢になります。

②おへそを中心として、半径5センチ程の円を
描く位置に、両手の4本指をゆっくり深く
押し込んでいきます。

③息を吐きながら押し込み、
吸いながらゆるめます。
時計回りに押していきます。

仰向けで行うことで、腹筋をゆるめ、
内臓やリンパ節など奥まで刺激を与えることができます。

■仰向けでお尻と腰の凝りほぐし

①仰向けで両膝を立て、両手はこぶしを
強く握ります。

②両手のこぶしをお尻のほっぺの下に置いて、
左右交互にお尻でこぶしに体重を
かけて乗っていきます。

③こぶしの位置を、お尻の上下内外、
様々な場所に当たるように置き換えながら
マッサージをします。

床が硬いとこぶしが痛いので、絨毯などの
適度な柔らかさのある床を選びましょう。

いかがでしたか?

今回の方法は、
家でテレビを見ている時など、
くつろぎタイムに何気なくできます。

無理なく楽しみながら、
すっきり体を手に入れて下さいね。

それでは次回をお楽しみに!

基礎知識
知らないと損?リンパマッサージを施すメリット2
↓ 基礎知識を再確認しましょう ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事