ダイエットのゴールデンタイムとは?有酸素運動はこの時にすべき

ダイエットのゴールデンタイムとは?

こんにちは。
日常の片手間で美容に勤しむ、
「ながら美容族」のmieruです。

前回は「適度な運動」をテーマに、
ダイエットに効果的な
ウォーキング方法を紹介しました。

効果的な足運び・歩幅で、
普段の移動時間をダイエットタイムに
することができちゃうんですね♪

ですがやはり、確実に効果を出すためには、
毎日決まった時間に集中して
取り組み、日課にすること!
継続は力なりです。

「じゃあ、いつ行えばいいの?」

今回はその疑問に、お答えします。

有酸素運動は、この時にすべき!

まず、毎回同じ時間帯に行う事が理想です。
最も行いやすい時間帯を選びましょう。
ダイエットのゴールデンタイムとは?有酸素運動はこの時にすべき1

一般に運動を始めると、人体は血液中の
ブドウ糖をエネルギーにしようとします。
しかし、朝食前は空腹で血液中には
ブドウ糖がないため、最初から脂肪を
燃やそうとします。
なので、食事前のウォーキングは、
脂肪燃焼効果がアップ!

昼や夕方

交感神経の働きが活発で、
調整能力も高いので、
運動には一番適した時間帯です。

肥満解消や、ダイエットが目的なのであれば、
寝る前が効果的です。

脂肪は寝ている間につきやすいので、
夜のウォーキングで余分なエネルギーを
消費しておきましょう!

※激しい運動は交感神経を活性化させ、
睡眠の妨げとなるので避けましょう!
※屋外では安全対策も忘れずに!

運動は続けることが一番大切ですので、
ご自身の生活パターンのなかで、
一番続けやすい時間帯で行いましょう。

一番のおすすめ

一番のおすすめは<朝>です。
朝運動することによって、
交感神経のスイッチを早く入れて
代謝を高めることができるため、
脂肪の燃焼しやすい体質づくりができます。

精神的にも爽快な気分となり
ちょっと得した気分になりますね!

また、有酸素運動は20分以上継続してやると、
より効果があると言われています。

※要注意※

食事直後(30分以内)や極端な空腹時は、
避けるようにしましょう。
心臓に負担がかかったり、
めまいや注意力低下が起こりやすくなります。

いかがでしたか?
ご自身の生活スタイルと相談して、
続けられるスケジュールを立ててみてくださいね♪

それでは次回をお楽しみに!

基礎知識
知らないと損?リンパマッサージを施すメリット2
↓ 基礎知識を再確認しましょう ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事