老け顔【ゴルゴ線】の原因と対策&効くエクササイズ2

くっきりゴルゴ線をスッキリ解消!

こんにちは。
時間の隙間に美容情報を
集めて楽しむmieruです(^o^)v

みなさん「ゴルゴ線」
ご存知ですか?

そう、漫画の主人公ゴルゴ13
のような、目の下から頬の
真ん中を斜めに横断するライン
のことです。

この線は、目や頬のまわりの
シワやたるみが原因となって
目立ってしまいます。
この線があるだけで、一気に
老け顔に見えてしまいますよね…。

今回は、そんなゴルゴ線の原因と
対策をお話します(・ω・)ノ

老け顔【ゴルゴ線】の原因と対策!

●ゴルゴ線が出来る原因

・目の疲れ

現代社会では、スマホやパソコンなどの
使用で、目が疲れやすい環境にあります。

目が疲れると、その周りの筋肉がこわばり、
リンパの流れが悪くなるので、
老廃物がたまりやすくなります。

顔に老廃物がたまると、むくみや
たるみの原因になります。

・お肌の衰え

お肌はUV(紫外線)でダメージを
受けると、乾燥しやすくなり、
衰えていき、お肌の弾力もなくなります。

紫外線対策が出来ていないまま
外出したり、お肌の保湿が不足して
いると老け顔の原因に。

・猫背

スマホを見るのに下を向いて、猫背に
なっている方も少なくないと思います。
猫背の体勢は、まぶたが下を向いたままで、
頬がたるみやすくなります。

・表情を変えない

長時間、無表情でいると表情筋を
動かさないので、血行やリンパの
流れが悪くなり、目の周りの筋肉が
硬直して凝り固まる原因になります。

●ゴルゴ線の対策

・しっかりUVカット&保湿

化粧前、化粧落とし後にしっかり保湿をし、
毎日日焼け止めでUVカットを行うこと。
特に、ビタミンC誘導体(APPS)が入った
化粧水を使用することで、肌がふっくらし
ゴルゴ線が目立たなくなりますよ。

・よく笑うこと

よく笑うことはアンチエイジングにも
最適な方法です。
笑いシワ等を気にせず笑うことがシワ
自体の解消にもつながります。

・目元を温める

蒸しタオルなどで目元を温めましょう。
血行が良くなり、疲れ目に効果があります。
蒸しタオルは小さめのハンドタオルを濡らし、
電子レンジで500Wで1分ほど温めましょう。

・まばたきの回数を意識的に多くする

20分おきに約6メートル離れたところを
20秒間見つめながら、20回連続で瞬きを
すると、スマホやパソコンで疲れた目に
効果的です。

日常の行動にも原因が

いかがでしたか?

ゴルゴ線は加齢だけではなく、
日常の行動にも原因があります。

日頃から意識し、ケアして
あげることが大切ですね!

ゴルゴ線に効く、
顔のたるみエクササイズを
お届けします(*´∇`)ノ

老け顔【ゴルゴ線】に効くエクササイズ♪

●頬まわりをほぐす

頬に高さがあると若々しく見えます。
頬がたるんで下にさがると暗く、
老け顔に見えてしまいます。

1.頬骨のすぐ下に中指と薬指をあて、
骨をこするように耳側へ移動させます。
口側へ動かし、前後にスライドさせます。
この動きを繰り返します。

2.口角の横まで指の位置を下げます。
1と同様に耳側と口側へ前後にスライド
させる動きを繰り返します。

3.さらに指の位置を下げて、下の奥歯の
辺りに指をあてます。同様に前後に
スライドさせる動きを繰り返してください。

●あいうえお体操

表情筋を鍛えるあいうえお体操は、
顔のたるみの解消はもちろん、
フェイスラインの引き締めにも
効果的とされています。

1.「あ」の形に口を思いっきり開けます。
目の周りの筋肉、目をパッチリ開く
ための筋肉も意識してください。

2.「い」の形に口をぐーっと引くように
開けます。頬の高い位置の筋肉を
使っていることを意識します。

3.「う」の形にして口を前に突き出します。
口のまわり、頬の低い位置、顎に
効いていることを意識します。

4.「え」の形にして笑う表情を作ります。
口は横に広く、頬は筋肉を使って、
高く上げましょう。
この時、舌をべろーんと出す動きを
プラスすると、二重あご解消効果にも
繋がりますよ。

5.「お」の形にして口のまわりの
筋肉に効いていることを意識します。

《point》

ハッキリ筋肉が疲労しているのが
わかるくらいまで行います。

顔がだるくてもうできないと思える
くらいまで行えば、2~3日で
表情が変わってきます!

「~ながら」で出来るエクササイズ♪

いかがでしたか?

テレビを見ながら、お風呂に入りながら・・・
「~ながら」で出来るエクササイズ♪

さらに、あいうえお体操は小顔効果にも
繋がりますよ(*ゝ∀・*)ノ

これでゴルゴ線にさよならしましょ~!

それでは次回もお楽しみに♪

基礎知識
知らないと損?リンパマッサージを施すメリット2
↓ 基礎知識を再確認しましょう ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事