猫背のデメリットと超おすすめ改善方法!姿勢を治す理由が必要!

猫背のデメリットは人生に影響する!?

猫背のデメリットと超おすすめ改善方法!姿勢を治す理由が必要!?3
こんにちは。
時間の隙間に美容情報を
集めて楽しむmieruです(^o^)v

皆さんは普段、
無意識のうちに
背中を丸めていませんか!?

猫背でいるだけで、
せっかくの化粧や
お洒落も台無しになってしまい、
身体にとっても
悪影響を及ぼしているんですよ。

猫背のデメリットと改善方法

猫背のデメリットと超おすすめ改善方法!姿勢を治す理由が必要!?2
今回は猫背のデメリットと
改善方法についてご紹介します。

猫背の原因

ライフスタイルの変化

PC、スマートフォンなどの普及により
長時間同じ姿勢を
とることが多くなりました。

それにより、首から背中、
腰の筋肉が前屈みに
固まることで猫背になってしまします。

運動不足

体をまっすぐに保つためには、
筋力と体力が必要となります。

しかし、運動不足によって
これらが不足していると
体をまっすぐに
支えていられなくなります。

猫背のデメリット

猫背のデメリットと超おすすめ改善方法!姿勢を治す理由が必要!-1

精神面

猫背によって頸椎が歪むと、
自律神経系の
バランスを崩してしまったり、
脳へ血液などの循環が阻害され、

うつ病などの精神的疾患に
発展する可能性もあります。

身体の痛み

猫背になることで、
骨や筋肉のバランスが崩れます。

そうすると首や肩などに負担が
掛かるようになり、痛みが生じます。

脳梗塞の恐れ

首には椎骨動脈という
血管が通っているのですが、
猫背の状態が続くと、
この血管が常に圧迫された状態になります。

そうなると、
血管が詰まる可能性が高くなるため、
脳梗塞などの病気を起こしやすくなります。

猫背の改善方法

猫背の改善に重要なのは、
「いつも正しい姿勢でいること」です。

筋トレやストレッチによる
猫背の改善方法もありますが、
ここでは日常生活の中で
取り入れられる
「姿勢に対する意識の持ち方」を
ご紹介いたします。

紐でまっすぐ吊るされた状態をイメージ​

立っているときも座っているときも、
一直線に吊るされている
姿勢を意識しましょう。

肩の力を抜いて、
腹筋とお尻に力を入れ、
身体全体の重心を
後ろに置くことがポイントです。

腰から歩くように意識する

歩くときは背骨を伸ばし、
顎を引いて、おへその下に力を入れ、
身体の重心を内側で意識しましょう。

左右のバランスを取る

脚を組んだり、
荷物を片方の肩に掛け続けたりする事は
身体の重心を崩す原因となります。

左右のバランスが均等にとれるよう、
普段から意識しましょう。

いかがでしたか!?
これをきっかけに姿勢を見直して、
背中美人になりましょう。

それでは次回もお楽しみに♪

基礎知識
知らないと損?リンパマッサージを施すメリット2
↓ 基礎知識を再確認しましょう ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事