加齢によるお肌のシミにはビタミンC!

加齢による『お肌のシミ』

こんにちは。
時間の隙間に美容情報を
集めて楽しむmieruです(^o^)v

皆さんお肌の悩みは
ありますか?

多くの女性はお肌の悩みを
大小抱えて生活をしていると思います。

そんな女性のお肌の悩みで
1番多い悩みが
加齢による『お肌のシミ』です。

本日はこのシミについての
知識とビタミンCの
効果についてお話します。

■加齢によるシミの発生

いわゆる「老化」や「年齢肌」の
代名詞とも言えるシミ。

シミは、ある日を境に急激に
現れるというよりも、
長年にわたる肌ダメージが
表面化した結果と言えます。

とあるアンケート調査で
(30代~40代の男女計
1000人対象)によれば、
女性の約7割がシミで悩んでおり、

肌悩みの第1位である
という結果にショック!

さらにシミの平均発症年齢も
29歳という結果が出ています。

シミの発症には、さまざまな
原因があるのですが、
成長ホルモンの減少も
深く関与しているのです。

成長ホルモンの分泌は
成長のピークを迎える
10代頃を境に減少していきます。

40歳の成長ホルモン分泌量は、
20歳の時点と比較して
約4割も減少すると言われています。

成長ホルモンの減少は
新陳代謝の低下も招くため、
シミが顕在化しやすくなるのです。

■シミが出来る3つの原因

シミは皮膚内で過剰に
生み出されたメラニン色素が
蓄積してしまうことで、
皮膚に茶色く残って見えます。

メラニン色素を生み出すのは
メラノサイトという細胞に
よるものです。

メラニン色素が多く
生成される理由は主に3つ!!

1つ目は「紫外線」。
紫外線に含まれるUVBが
メラノサイトを刺激して
メラニン色素の生成を促します。

そして2つ目は「ホルモン」です。
女性は排卵後から
次の月経までの2週間程度、
黄体ホルモンが増加します。
この黄体ホルモンは
メラノサイトを刺激しますので、
メラニン色素も
多く作られてしまうのです。

そして3つ目が、
「日常生活」です。

具体的には、
洗顔時やメイク時の「こする」
動作が皮膚への刺激となり、
メラノサイトを活性化
させてしまう場合があります!

その他、頻繁に顔を触る、
目や頬をこするクセの
ある方も注意が必要です。

■ビタミンCのパワー

ビタミンCはシミの原因である
メラニン色素を予防するだけでなく、
すでにあるシミのケアにも
アプローチしてくれます。

メラニン色素が生成される際、
チロシナーゼ酵素という物質が
メラノサイトに「メラニンを作れ」
という指示を出します。

ビタミンCはこのチロシナーゼの
働きをブロックしてくれるのです!!

また、ビタミンCには
紫外線による皮膚の炎症を
抑える働きもあるため、
シミだけでなく肌トラブルの
サポートに期待できる成分なのです!

食事から栄養分として
摂取したビタミンCは、
喫煙やストレスを受けることで
簡単に消費されてしまいます。

またビタミンCは
非常にもろく不安定な物質で、
水、空気、熱、光などの
刺激によってすぐ酸化してしまうのです。

化粧品で皮膚に塗っても、
浸透しにくく壊れてしまいがちです。

ビタミンCは
口からの摂取(経口摂取)だけでなく、
肌への直接塗布(経皮摂取)も効果的です。
現代の科学では
経皮摂取でより多くの
ビタミンC摂取ができる
可能も指摘されています!
最近では、ビタミンCの
成分を改良することで、
酸化しにくく、
浸透力を高めた
新しい成分も誕生しています!!

加齢やシミに負けない

いかがでしたか??

お肌のシミについてと
ビタミンCの効果!

お肌のシミの事を考えると、
食べ物やお肌ケアの商品での
ビタミンCの配合を
チェックするようになると
少しでも変わっていきます!

そこからどんどん意識も
高くなり生活の環境も
今より良いモノに変えて
加齢やシミに負けない
お肌づくりに
取り組んでいきましょう!

それでは次回もお楽しみに♪

基礎知識
知らないと損?リンパマッサージを施すメリット2
↓ 基礎知識を再確認しましょう ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事