お腹の張り、原因は○○だった・・・!?ガス抜きでスッキリ♪1

お腹が張って、ぽっこり!太って見えるのが嫌

こんにちは。
時間の隙間に美容情報を
集めて楽しむmieruです(^o^)v

「お腹が張ってぽっこりしてる・・・」
なんてことありませんか?

男性もそうですが、女性は特に
お腹に脂肪がつきやすく、
太りやすい身体です。

お腹が張ってぽっこりで
お悩みの方必見!

今回はお腹ぽっこりの原因と
ケアをお話しします☆

お腹の張り、原因はガスだった・・・!?

●お腹の張りの原因

原因はズバリ・・・「ガス」!

あんまりご飯を食べてないのに、
お腹に張りを感じませんか?

それはガス、つまりおならが
腸の中に溜まってしまい、
パンパンに膨れ上がって
しまっているのです。

おならは腸内に溜まった老廃物が
変化したものなので、腸の中に
溜めたままにしていると、体調に
悪影響を及ぼしてしまいます。

ちなみに、人が1日するおならの
回数は、平均約14回ほどなんです。

おならが出るのは自然なこと!
溜めず順次出すことが大切です。

●ガスが溜まると太りやすくなる?

ガスによってお腹が張ってしまう
人は、腸の働きが一般的な人よりも
悪くなっていることから代謝が
落ちてしまいます。

その為、太りやすく痩せにくい体質に・・・。

~代謝の低下により起こる問題~

・運動をしても汗をかきにくくなる
・尿が出にくくなる
・便がでにくくなる

このような体質になってしまうと
何かを食べるごとに蓄えた
エネルギーを常に溜めたままに
なる状態になってしまいます。

当然、食べたらその分太って
しまいやすくなります(泣)

●ガスが溜まりやすい人の特徴

・長時間座っていることが多い

デスクワークで、座っている時間が
長かったり、ストッキングを履いて、
しめつけられることで腸を圧迫し、
働きを鈍らせてしまいます。

・会社や外でおならを我慢しがち

会社でなかなかトイレに行けない。
外でおならをするのが恥ずかしいなど・・・
おならをガマンしていませんか?

ガマンを続けると、腸に負担をかけて
働きが悪くなり、ガスが出にくい
状態になることがあります。

・腸のぜん動運動が弱い

「ぜん動運動」とは、便やガスを
排出する腸の動きのこと。

腹筋からの圧力で腸の動きを
助けるため、腹筋が弱い女性や
年配の方は、ぜん動運動も
弱くなりやすいのです。

また、女性は生理前にホルモン
バランスの変化によりぜん動運動が
弱くなりやすいと言われています。

●腸にガスを溜めないようにする為に

・バランスの良い食生活

肉や乳製品といった動物性脂肪の多い
食品を過剰摂取しないようにします。

たんぱく質は肉だけでなく魚、豆類から
摂るようにし、スイーツを食べ
過ぎないように注意します。

また、野菜や果物をたくさん摂ることは
便秘の予防にもつながります。

・乳酸菌を摂る

乳酸菌を摂ることで腸内に善玉菌を
増やします。ヨーグルト、キムチ、
納豆、味噌を食べるようにしましょう。

・ストレスを溜めない

ストレスは便秘や腸内ガスの
原因になります。

また、ストレスからドカ食いを
すると腸内に空気を取り込み
やすくなります。

ストレス解消法を見つけ、ストレスを
溜めないようにしましょう。

・腸の血行を良くする

適度な運動やゆったりした服装で
腸の血行を良くしてあげます。

あまり腸のガスを気にし過ぎると
ストレスになってしまいます。

早く症状をおさめたい時には
腸のガスを消す医薬品の力を
借りてみるのも良いでしょう。

とにかくガス抜きは大事!

いかがでしたか?

我慢しがちな、おならですが
自然現象なので、なるべく
出すようにしてください!

出そうなときはトイレに
ダッシュです!(笑)

お腹のガスを抜く、
ストレッチをお教えします☆

ぽっこりお腹でお悩みの方!

溜まったガスを抜きお腹スッキリ♪

ストレッチ方法をお届けします☆

お腹の張りをガス抜きストレッチでスッキリ♪

●シンプルストレッチ

①両膝を立てた状態で仰向けになります。

② ①の状態のまま息を5~10秒
かけて吐きながら両手で左脚の
膝をかかえてください。

③ 3~5秒かけて息を吸いながら
①の状態に戻します。

④ ①~③で1セット。
これを3~5回行ってください。

腸をゆっくり動かしてあげることで
お腹に溜まったガスを抜き、
張りをやわらげてくれます!

●上向きストレッチ

①仰向けになり、鼻から息を
吸いながら両膝を胸のほうに
引き寄せます。

②足のすねをつかみ、そのまま
5~10秒息を止めます。

③口から息をゆっくり吐きながら
両膝を顔のほうにつけます。
頭を持ち上げ、体はできるだけ
小さく丸めてください。

両ひざを抱えることで胃腸を
無理なく圧迫し、溜まった
ガスが抜けていきます。
便秘や腰痛にも効果があります!

●うつぶせストレッチ

①うつぶせになって両腕を組み、
その上にあごを乗せます。

直角に曲げた膝の下に布団を
敷き、足の裏が天井と水平に
なるように伸ばします。

② ①の状態から、かかとで
お尻をたたくように膝を
曲げます。これを5~10分ほど
繰り返し行ってください。

ストレッチ後にお腹がゴロゴロと
動きだし、ガスが出ます。

朝、このストレッチを行うと1日
すっきりしたお腹で過ごせます!

●ガス抜き&便秘解消ストレッチ

~パート1~

①床にうつ伏せ状態で
横になってください。

②両手で支えて上体を起こし、
背中を反らしながら腹筋を
伸ばします。この状態を
30秒間キープしましょう。

~パート2~

①うつ伏せになり、あごを
床に付けます。膝を曲げ、
両手で足首をつかみます。

②床におなかだけをつけて、
弓の形になるように上半身と
足を持ち上げましょう。
この状態を30秒間キープします。

お腹近辺の運動を行うことで
ガスが溜まりにくいような
動きに改善してくれます。

また、便秘解消にも繋がるので
一石二鳥ですね!

効果的に腸内のガスを減らす方法

いかがでしたか?

~おまけ~

腸内のガスを減らす方法として、
ハチミツ牛乳を1日1杯飲むように
すると、腸内のガスを減少させる
ことができるんです!

作り方はとっても簡単!
牛乳100ccに、ティースプーン1杯の
ハチミツを入れるだけ♪

砂糖とオリゴ糖が腸内を活発にし、
お通じとガスを排出してくれます☆

お腹の張りをなくし、スッキリ
した日々を過ごしましょう!

それでは次回もお楽しみに♪

基礎知識
知らないと損?リンパマッサージを施すメリット2
↓ 基礎知識を再確認しましょう ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事