痛み解放!生理痛・生理不順・PMSに効く具体的なマッサージ方法2

女性必見!毎月の事だから知っておきたい事

 

月に一度の【生理】は

女性にとっては面倒臭いし

下腹部の痛み、腰痛や頭痛、吐き気など

とても辛いものです。

【ストレス】や【ホルモンバランス】

の乱れによる【肌荒れ】も

気になる事でしょう。

症状を緩和させる方法として、

【毎日】の【リンパマッサージ】が

有効です。

【痛い・辛い】その時だけではなく、

【毎日のケア】が非常に大事なのです。

「色々と試したけど・・・。」

と言う方は必見です!

生理痛・生理不順①

※基本手技をもう1度見ておく場合は↓

■マッサージ法

1.お腹全体を時計回りにさする

【さする/手掌】

手のひら全体をお腹に当てて

時計回りにさすります。

生理中は特に

優しく行ってください!

【腹部リンパ節】があります。

※画像参照 赤色ライン

◎ゆっくり5周程度^^

両手で交互に回るように

行ってください!

2.下腹部をさすり上げる

【さする/四指】

親指以外の指を恥骨の上に置きます。

おへそに向けて

優しくさすり上げてください。

※画像参照 ピンク色線

◎5回程度繰り返します☆

3.天枢を押す

【押す/四指】

天枢(てんすう)というツボがあります。

場所はおへそから外側へ指3本の位置

にあります。

天枢に親指以外の

四本の指を置きます。

そして指のはらでゆっくり押して

5~10秒間キープします。

※画像参照 オレンジ色点

◎5回程度繰り返します

 

生理痛は、

【子宮口】が硬くなる事が原因の一つです。

硬くなった【子宮口】に対して

【子宮内筋肉】の収縮が通常より

強くなり痛みを伴うのです。

便秘や冷えなどの他に、

【生理痛】にも【効果的】な

【リンパマッサージ】で体質改善を行い、

痛みを緩和させてあげましょう!

【毎日行う事がベスト】ですが、

最低でも生理予定日の

【2~3日前】から行うと

痛みが緩和されるでしょう^^☆

生理痛・生理不順②

血の滞りはカラダにとって

良くありません。

【生理痛】の症状を

緩和させたいのであれば

【毎日】の【ツボ押し】と

【リンパマッサージ】は

非常に効果的です。

■マッサージ法

4.血海を押す

【押す/母指】

血海(けっかい)というツボがあります。

場所は太もも内側にあります。

ひざのお皿の上側から指3本の位置

にあります。

血海に親指を置きます。

両手を重ねると良いでしょう。

そして指のはらで

お皿の骨に向かって

ゆっくり押し

5~10秒間キープします。

※画像参照 オレンジ色点

◎5回程度繰り返します☆

血海のツボは、

婦人科疾患よる冷えなどにも効果的です。

日頃から【ケア】をしていれば

【慢性化】を防げます。

辛い症状からのストレスも軽減できるので

オススメです^^☆

生理痛・生理不順③

【リンパマッサージ】を始めてから

【生理痛】や【生理不順】が

【改善】されたという方は

大勢いらっしゃいます!

と同時に、

【体内環境】が良くなったおかげで

女性本来の【美】が現れてきます。

既に効果を実感されている方は

多いはずです^^

諦めないで一緒に頑張りましょう!

■マッサージ法

5.脚全体をさする

【さする/手掌】

両手で足首から鼠径部(そけいぶ)まで

軽くさすり上げていきます。

※画像参照 赤色ライン

◎5~6回程度です^^

往復するようなさすり方ではなく、

足首から鼠径部⇒足首から鼠径部…

といった感じでさすり上げます。

【毎日】5~6回さするだけでも

【全然】違います。

週末に【まとめて回数を多く】行うより、

【毎日少しでも】行うほうが良いです。

痛くなる前に・・・

【毎日】ケアしてあげましょう^^☆

生理痛・生理不順④

【リンパマッサージ】は

【婦人科系の臓器全般】の【機能向上】や

【機能改善】を促せます。

【毎日】少しでも良いので

【リンパマッサージ】をしましょう!

■マッサージ法

6.三陰交を押す

【押す/母指】

三陰交(さんいんこう)というツボがあります。

場所は足の内側にあるツボで

内くるぶしの骨上部から指4本分上、

すね骨のすぐ後ろにあります。

三陰交に親指を置きます。

両手を重ねると良いでしょう。

そして指のはらで

ひざの方向へ引くように

ゆっくり押し

5~10秒間キープします。

※画像参照 オレンジ色点

◎5回程度繰り返します☆

7.脚全体をさする

【さする/手掌】

両手で足首から鼠径部(そけいぶ)まで

軽くさすり上げていきます。

※画像参照 赤色ライン

◎5~6回程度です^^

ツボを刺激する場合

痛みを伴いますが、

次第に痛みはなくなり

気持よくなっていきます^^☆

生理痛・生理不順⑤

【骨盤】まわりを

刺激していきます。

刺激して血液の循環を

良くして痛みを緩和しましょう!

■マッサージ法

8.尾骨と仙骨を押す

【押す/二指】

両手の中指と薬指で尾骨と仙骨付近を

ゆっくり押し

5~10秒間キープします。

※画像参照 オレンジ色点

◎5回程度繰り返します☆

温めることによってさらに効果は倍増します。

ツボを刺激する前に温めてからしましょう。

尾骨から仙骨に向けて押していってください。

ヒップアップにも効果的なので

刺激していきましょう^^☆

生理痛・生理不順⑥

生理痛に効く

【足裏】の【ツボ】を

刺激していきます。

足裏の【反射区】を刺激して

生殖機能を活性化させましょう!

■マッサージ法

9.足裏の反射区を押す

【押す/母指】

親指でかかとの中央にある

生殖器の反射区を押し崩します。

指のはらで垂直に強く押しましょう!

5~10秒間キープします。

※画像参照 オレンジ色部分

◎5回程度繰り返します☆

硬い場合は、

かかと全体を揉みほぐしましょう。

痛みを感じる場所を

重点的に押してください。

【1日1回】は押して確かめて

あげる事が大事です。

出来るだけ【お薬】に

頼らないように心掛けましょう^^☆

生理痛・生理不順⑦

生理痛に効く

【足】の【ツボ】を

刺激していきます。

足の【反射区】を刺激して

生殖機能を活性化させましょう!

■マッサージ法

10.くるぶしの反射区を押す

【押す/二指】

親指と人差し指で

くるぶしのかかと寄りにある

子宮・卵巣の反射区を押し崩します。

5~10秒間キープします。

※画像参照 オレンジ色部分

◎5回程度繰り返します☆

内くるぶしのかかと寄りは子宮、

外くるぶしのかかと寄りは卵巣の

反射区です。

つまむように押し崩してください。

【1日1回】は押して

あげましょう^^☆

基礎知識
知らないと損?リンパマッサージを施すメリット2
↓ 基礎知識を再確認しましょう ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事